東大OBネット
東大OBネット ホーム 東大OBネットとは ヘルプ ログイン
ヘルプ
▼東大OBネットQ&A
▼東大OBネットとは

  • 東大OBネットQ&A
Q:東大OBネットでどのようなことができますか?
A:
東大OBネットとはをご参照下さい。

Q:個人情報の取り扱いについて教えてください。
A:
当社では皆様に安心してご利用していただけるよう徹底した管理を行っております。プライバシーポリシーをご参照下さい。

Q:トラブルの防止対策はありますか?
A:
ご自信の責任の元、ご投稿して頂くようお願い申し上げます。 また、法令違反や権利侵害にあたる投稿が発見された場合、損害賠償などの民事責任や刑事責任を問われることがございます。投稿前に一度読み返し、無用なトラブルを回避するようお心がけ下さい。

Q:携帯電話からでも閲覧・投稿できますか?
A:
現在、携帯電話を使用してのサービスは行っておりません。

Q:登録を完了させるには仮登録後どうすればいいですか?
A:
仮登録して頂いた方には、登録完了手続きのメールを送信しております。登録完了手続きメールが届かない場合、仮登録して頂いたアドレスに間違いがある可能性がございますので、お手数ですが再度ご登録下さい。また、迷惑メールの設定により振り分けされている可能性もございますので、別のフォルダもご確認下さい。

Q:パスワードを忘れてしまった場合どうすればいいですか?
A:
ログイン画面のログインボタンの横にあるパスワードを忘れた方はという欄をクリックして手続きをして下さい。

Q:どのように友達を招待するのですか?
A:
ログイン後、画面上部の友達を招待から手続きして頂きますと招待メールを送信することができます。

Q:プロフィールは編集できますか?
A:
変更・編集可能です。ログイン後、「設定」→「プロフィール編集」を開いて編集して頂き、最後に一番下の「変更を保存」をクリックして下さい。

Q:写真を掲載できますか?
A:
掲載可能です。ログイン後、「設定」→「写真編集」で、顔写真を登録し公開することができます。(最大10枚、各500KB)

Q:「足あと」とは何ですか?
A:
あなたのページを訪れた方の名前と顔写真が掲載されます。「ホーム」と「あしあと一覧」で確認できます。

Q:「イマメモ」とは何ですか?
A:
あなたのイマをメモするサービスです。イマメモはチャットでもあり、掲示板でもあり、日記でもあるちょっと不思議なコミュニケーションサービスです。
最初はちょっとわかりにくいかもしれませんが、自分のイマと友人のイマと共有することで、より身近な関係になることができます。

Q:「イマメモ」の使い方
A:
ログイン後「イマメモ」またはページ右上の入力欄からあなたのイマをメモしてみてください。「イマメモ」からはあなたのイマメモ、「みんなのイマメモ」からは会員全員のイマメモを見ることができます。また他の会員の方のページで「イマメモ」をクリックするとその方のイマメモを見ることができます。

イマメモの内容をクリックするとそのイマメモに返信することができ、イマメモの記入者の名前をクリックするとその方のイマメモを見ることができます。

Q:「イマメモ」につくスターはなに?
A:
自分のイマメモに誰かが返信をするとスターがつきます。スターがついたイマメモは要チェックです!早速イマメモ仲間になりましょう。

Q:会員の顔写真にカーソルをのせると・・・
A:
最新のイマメモが表示されます。いま他の会員が何をしているのか、何を考えているのかいろいろ探ってみましょう!

Q:その他の質問
A:
上記に掲載されていない質問や問題が解決されない場合、お気軽に東大OBネット運営事務局までお問い合わせ下さい。


  • 東大OBネットとは?
東大OBネットはアブラハム・グループ・ホールディングス社が提供する東京大学卒業生を中心としたコミュニティサイトでご登録・ご利用は無料です。
東大卒業生と自分の親しい友達(ゲスト)のみがあなたとコンタクトできる安全なサービスを利用できます。



  • 東大OBネットの特徴
【東大卒業生を認証登録】
「どこの誰が見ているのか分からない場では、安心して個人情報を公開できない」
「いくつかのコミュニティサイトに登録したが、期待したような人脈の広がりは見られなかった」
という心配はもういりません。

→東大OBネットは東大卒業生だけが正会員として登録できる認証制度を取るため、従来のコミュニティサイトと比べて実名性が極めて高く、信頼できる人と人とのネットワークを形成することが可能です。

従来のコミュニティサイトで多く見受けられた「東大生へのなりすまし行為」もなくなります。また、信頼できる情報をたどることで、例えば目的に合ったビジネスパートナーと巡り合うことも容易になるでしょう。


【招待・登録併用型で確実に輪が広がる】
「今まで同様、どうせ誰からも招待されないし、自分には関係ない」
「一番仲の良かった人に連絡がつかないので、他の人を招待してもなあ……」
という人もちょっと待ってください!

→従来の招待型コミュニティサイトでは、友達から誘われない限り希望しても参加できないといった排他性があり、嫌悪感を抱く人もいたようです。しかし東大OBネットでは、招待制度は確実に友達の輪を広げるための手段でしかありません。どれだけ仲のいい友達がいたとしても、現在はお互いに連絡が取れない状況にある可能性もあります。


【東大生以外の仲間も参加可能】
「サークルでは他の大学の友達もいたので、彼ら抜きでサークルOBが集まっても意味がない」
「恩師の先生は東大出身ではないので、先生のゼミ仲間を集められないのではないか」
という懸念も無用です。東大OBネットにはゲスト会員が追加できます。

→東大卒業生が招待することで、機能制限がありますが、東大卒業生以外の友達・知り合いも東大OBネットに参加することができます。卒業後散り散りになっている仲間たちを東大OBネットのもとに集結させましょう!


【安心して情報公開できる】
自分が知らない第三者が誘ったゲストに、自分のプロフィールが見えちゃうの?という心配が あるかと思います。

こうした不安をなくすために、ゲスト会員から見えるのは友達のプロフィール までにしてあります。これにより、まったく知らない人が自分のプロフィールがわかってしまわない ようになっているので、安心して情報公開できます。


【実名でのやり取り】
「ネット上でのやり取りはニックネームを使うことが多いけど、誰が誰だか分かりにくい」
「ニックネームで情報を開示したら信頼されないのではないか」

→東大OBネット内では原則としてニックネームを使いません。実名でやり取りを行うことで情報の信頼性が増す上に、内輪だけで盛り上がることなく、すべての東大卒業生がお互いを身近に感じることができます。情報の公開レベルには自ら制限を付けられるので、セキュリティの面でも安心してお使いいただけます。もちろん全ユーザーが実名を公開することで、探している友達をすぐに見つけられるというメリットもあります。

更に、検索には"フルネーム検索"機能が備わっています。東大OBネットでは、友達にはフルネームで表示されますが、 他のメンバーには姓だけしか見れないようにしてあるので安心です。

ただ、これだと同じ姓の人がたくさんいる時、昔の友人を特定できない可能性があります。フルネームを知っている人= 知人という関連を利用し、フルネームで検索して相手を特定できるようになっているので、姓だけしか表示されないにも 関わらず相手を特定できるという仕組みを実現しています。





  • 東大OBネットでできること
【懐かしい友達との再会】
「1年生のときのクラスにはどんな人がいたっけなぁ」
「同じサークルだったあの人、顔は思い出せるけど名前が分からない」
という人に朗報です。

→東大OBネットは検索機能が充実しており、懐かしい友達との再会も夢ではありません。まずは友達の名前を東大OBネットで検索してみましょう。趣味やサークルで検索を絞り込むことも可能です。忘れていた駒場時代の友人と出会えるかもしれません。



【友達同士で紹介し合う】
「彼の友達にはどんな人がいるのかなぁ」
「自分ではこう書いているけど、この人のことを周りはどう見ているのだろうか」
という疑問もすぐに解決します。

→東大OBネットでは、ユーザー一人ひとりが自分の自己紹介ページを作ります。この自己紹介ページでは、友達の紹介文を掲載することもできるほか、友達が書いた自分の紹介文も見ることができます。友達同士でお互いを紹介し合うことで、他の人にも自分はどんな人かすぐに分かってもらえます。東大OBネットに登録後は、とりあえず自己紹介ページを充実させてみましょう。



【専用メールでのやりとり】
「転職してメールアドレスを変えたらあの人と連絡が取れなくなった……」
「迷惑メールが怖いので、メールアドレスは公開したくないなぁ」
といった悩みはもう無用です。

→東大OBネットではユーザー同士でメッセージを送れます。このメール機能を使えば、迷惑メールに埋もれることなく、大切な友達からのメールを発見して返信することができます。

東大OBネットのメールを使えば、うっかりメールアドレスを変更して連絡が取れなくなる、といった事態も回避されます。住所録などの管理も不要になるため、同窓会毎回全員参加も夢ではありません! 友達を見つけたら、積極的にメールを送って交流を図ってみましょう。



【コミュニティで同窓会】
「サークルの掲示板は誰が見ているのか分からないから、怖くてあまり書き込めない」
「ゼミの掲示板は管理者がうやむやになって自然消滅した」
という経験はありませんか? もう大丈夫です。

→東大OBネットでは、ユーザーが自由に「コミュニティ」を作ることが出来ます。コミュニティでは、掲示板機能・イベント告知機能が利用でき、参加メンバー同士の連絡がより円滑になります。参加者に制限を設けることもできるため、気の置けない仲間たちとサークルのOB・OG会のような楽しい場を共有できます。また、だれでも参加できるコミュニティでは、同じ趣味・興味・志を持つメンバーに出会うことが可能です。積極的に参加してどんどん人脈を広げてください。



【最新情報の配信】
「卒業生がつながる手段はあっても、高校の同窓会会報みたいに情報が古くては意味がない」
「活躍しているOB・OGと知り合う機会がほしい」
という人はまずここをチェックしてみてください。

→東大で催されるイベントや同窓会のお知らせ、OB・OGの特筆すべき業績など、東大卒業生のための新着情報を定期的に配信します。ネットを介するからこそ、常に最新の情報を共有できます。また、今後は様々な分野で活躍されている著名な東大OB・OGの協力を仰ぎ、各界の最先端の情報をお伝えしていく予定です。